【ミニコラム/プレダン#3】日本初上陸!プレダン工房ってどんなところ?

日本では当店でしか取り扱いのないプレダン工房。ここではプレダン工房のご紹介や店長自らが買い付けに行っている様子をお伝えします!



≪プレダン工房≫
プレダン工房は南ドイツのシュベービッシュ・グミュント(Schwäbisch Gmünd)という古い街の町はずれにあります。豊かな緑に囲まれたプレダン工房では近隣の森の木を伐採して木製品を作っています。オーナーであるプレダンさんと息子さん、それから職人さんとみな熟練の木工職人です。通常は3名で製造していますがクリスマスマーケット前の繁忙期にはもう一人手伝いに来てくれるそう。数年前に奥さまがやっている食堂を一部改装してギャラリー兼店舗を開きました。

ドイツプレダン工房

≪プレダン工房の一年≫
プレダン工房では毎年5月頃、木を切りに森へ行きます。伐採した木は板状にスライスし工房の裏手か近くにある倉庫で乾燥させます。木がもともと持っている水分を抜くために数年かけてしっかり乾燥させるのだそう。木を切って乾燥スペースに運ぶのが終わった後、12月の繁忙期に向けて商品を作り始めます。プレダン工房の木製品はドイツ各地で開かれるハンドクラフトマーケットやクリスマスマーケットで販売されています。

プレダン工房

≪買い付けの様子≫
2013年5月、初めてプレダン工房を訪ねました。最初はぶっきらぼうでちょっと怖い印象でしたが何度も訪ねるうちに仲良くなりました。1年に一度は工房に足を運びカッティングボードなどを直接買い付けています。2月に行ったときは繁忙期が過ぎクリスマス休暇もあったため商品がほとんどなく、逆に9月に行ったときはクリスマスの繁忙期に向けて商品がたくさんありました。どうしても自分自身が欲しい形や大きさを基準に選んでしまうのでお客様から頂くリクエストがとても有難いです。こんなのが欲しいというご要望がありましたらお気軽にご連絡くださいね!

プレダン工房買い付けの様子

 
プレダン工房の商品はこちら↓

Predan Holzgestaltung



【ミニコラム/プレダン#1】大人気の木製カッティングボードはどうやって作られているの?
【ミニコラム/プレダン#2】木製カッティングボードのお手入れについて

カテゴリーから探す

カテゴリーから探す